職業能力開発短期大学校 東京建築カレッジ 高度職業訓練専門課程 居住システム系建築科 募集要項資料請求学校見学
HOME教育システム事業主のみなさんへアクセス

学校案内
授業案内

助成金制度
カレッジから
公開講座
リンク

  トップページ 【授業案内】 学科
 

実験・測定を通して理解力・考察力を高める

PHOTO
▲ 木材やコンクリート、鉄筋の
   強度を検証する建築材料実験

 室内空気汚染測定・騒音測定・照度測定など各種の環境工学実験や、身近な材料を用いて構造模型をつくり、載荷実験を行う建築構造力学実験などを通して理解力・考察力を高めます。骨材・セメント・コンクリート・木材・鉄筋などの材料実験では建築材料の強度・曲げ・圧縮・引っ張りなどの試験を通して建築材料の特性を把握します。




コンピュータも必修科目

PHOTO
▲ コンピュータ実習

 ウィンドウズに対応した諸ソフトの基本的な使い方をマスターするとともに、建築CADソフトを用いて3次元作図、3次元モデリング・日影解析なども学びます。自ら設計も行い、プレゼンテーション用の図面・パースを出力します。





基礎製図・デザイン実習・プレゼンテーション

PHOTO
▲ 平行定規を使っての作図実習

 建築製図の基本から、建築デザインの基礎となる空間把握のスケッチ力や各種デザイン力の育成をめざします。
 また、平面から立体、立体を平面へイメージ転換する技能や柔軟な発想と構想力を重視する各種プレゼンテーション技法を実地を通じて学びます。



調査研究・スポーツ・レクリエーション活動も

PHOTO
▲ 大先輩から生きた技術史を学ぶ

 教養講座等の科目では、「われらが建築概論」として、東京土建一般労働組合の先達から建設技能者として歩んできた生き方に学ぶ機会をもつとともに、スポーツ・レクリエーション活動を通してお互いに交流し、技能労働者として生きることへの意欲と関心を高めます。
 調査研究活動として年に2回、埼玉県・飯能の西川材産地見学・調査や、小平市の江戸民家園などの調査見学も行っています。2年生は木造建築文化の宝庫、奈良へ2泊3日の宿泊研修を行います。
 卒業制作は2年間の履修科目の総仕上げとして、自主的にとりくみ、各人あるいはテーマを共有する者の共同作品を仕上げます。

 
東京建築カレッジ
〒170-0014 東京都豊島区池袋1-8-6 Tel: 03-5950-1771 Fax: 03-5950-1774